出かける
PR

【かわいい!】神戸会場の様子を紹介!『ジブリパークとジブリ展』

「ジブリパークとジブリ展」にせの館長室
カスミソウ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
カスミソウ
カスミソウ

こんにちは、カスミソウです!

私の行きたい場所の1つである『ジブリパーク』
去年、オープンしてからずっーーと気になっていました。
行きたいなと思いつつ、関西在住の為なかなか行けず‥
そんな中、関西に『ジブリパークとジブリ展』が!
これは行きたいと思い、開催している神戸市立博物館に足を運んできました!

スポンサーリンク

ジブリの舞台裏も知れる!『ジブリパークとジブリ展』

今回訪れた「神戸市立博物館」は神戸元町の居留地にあります。
以前は銀行だった建物を転用している面白い博物館です。
そんな博物館で開催された今回の展覧会。
どんな内容だったのかお伝えします!

information

神戸市立美術館

住所:兵庫県神戸市中央区京町24番地
交通手段:JR「三ノ宮駅」阪急「神戸三宮駅」阪神「神戸三宮駅」より徒歩10分 
営業時間:9:00~18:00(入館は17:15まで)※※4月29日(土)~5月7日(日)は9:30~ 17:30(入館は16:45まで)
HP:kobecitymuseum.jp

猫バスに乗れる?

「ジブリパークとジブリ」猫バス

一度は乗ってみたいと思った人は多いのでは? この展覧会では体験できるんです!
中は撮影はできなかったのですが、全てふわふわで 座りごごちも体が沈み込むような柔らかさ。まさに映画のイメージそのままでした。
行き先も「こうべ」になっていてほんとに来てくれたみたいですね。

あのキャラクターも目の前に!

「ジブリパークとジブリ展」カオナシ

ジブリパークでも話題の「ジブリのなりきり各場面展」から
「千と千尋の神隠し」の電車のシーンが!
カオナシの横に座って一緒に写真が撮れます。
残念ながら一緒に写真が撮れるのは平日のみだけだったので
私は訪れたのは休日だったので今回は一緒には撮れませんでした‥。
ただ、写真撮影はOKだったのでしっかり撮ってきましたよ!

「ジブリパークとジブリ展」にせの館長室

こちらも話題になっている「にせの館長室」 業務に取り組む湯婆婆、その周りを転がる頭。
左のは頭は湯婆婆、体はカラスの湯バードも!
『ジブリパーク』のお土産で人気の指輪や絨毯。
細かい装飾も凝っていて見応えがあります。
近くで見れるのでオススメです!

貴重なデザイン画や模型も!

ジブリパークの入り口にあたる「エレベーター棟」の模型から
「耳をすませば」の世界を再現した「地球屋」の小道具の模型まで。
デザイン画は修正箇所が赤文字でびっしり書かれていて、こだわりを感じました。
特に「地球屋」のからくり時計はエルフの女王の羽や飾りなどの試作が見れて
ほんとに細かいところまでこだわっており、実際のものを見たくなりました。
『ジブリパーク』だけなく、『三鷹の森の美術館』のデザイン画や模型の展示も!
どっぷりとジブリの世界観に浸れます。
『三鷹の森の美術館』は、一度訪れたことはあったのですが
こんな所にキャラクターがいたんだ。こんなこだわりがあったんだ。と驚きばかり!
こっちも行きたくなるような展示がいっぱいでした。

いかがだったでしょうか。
その他にも『三鷹の森』で開催された企画展示「アーヤと魔女」もあり
こちらは3DCGアニメーションのつくり方、その制作のあらましなど
ボリュームたっぷりの内容でした。
残念ながら、兵庫県での開催は終わってしまいましたが、
次は山口県で開催されるとのこと!
ジブリの世界を多方面から楽しめる展覧会です。
興味のある方はぜひ訪れてみください!

information

「ジブリパークとジブリ展」
公式HP:ghiblipark-exhibition.jp

【次回開催場所】
山口会場
住所:山口県立美術館
開催期間:2023/7/15(土) ~ 9/24(日)
営業時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)※8月は18:00まで開館(入館は17:30まで)
休館日:7月24・31日、8月21・28日、9月11日
HP:https://www.yma-web.jp/

カスミソウ
カスミソウ
関西在住 / OL
ミチバナのライターのカスミソウと申します。
面白いものや可愛いものが大好きな関西在住のOLです。
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました