出かける
PR

【屋久島レポその1】もののけ姫の世界に迷い込んだみたい『白谷雲水峡』

こだま白谷雲水峡サムネイル
カスミソウ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
カスミソウ
カスミソウ

こんにちは、カスミソウです。
前回にもお伝えしたとおり屋久島に行ってきました!
屋久島といえばトラッキング
白谷雲水峡に行ってきたので、その様子をお伝えします♪

合わせて読みたい
【面白い!】空港内に足湯!?旅行の疲れが癒やされる『鹿児島空港』
【面白い!】空港内に足湯!?旅行の疲れが癒やされる『鹿児島空港』
スポンサーリンク

ジブリのような世界が広がる『白谷雲水峡』

白谷雲水峡 ミチバナのルートマップ


屋久島はとても自然豊かな島。
トラッキング目的で訪れる方が多いです。
その中でも縄文杉白谷雲水峡は有名ですよね。

白谷雲水峡はもののけ姫に登場するこだまの森のモデルになったとされていることからジブリファンも訪れるスポットの1つです。

あのアニメの世界観を感じたい!
でも、登山やトラッキングはしたことないし、体力も不安‥。
でも、白谷雲水峡は初心者でも挑戦しやすい場所です。
私も初心者でしたが、楽しく回れましたよ!

ミチバナの地図

今回、私達はこのコースで回りました。
大体4時間くらいのコースです。

1.ここからスタート!『白たえの滝』

入り口の小屋

ここは白谷雲水峡の入り口にあたるところにあります。
もうすでにここから美しい自然の景色が広がっています。

白たえ滝

水は透き通っていてとても綺麗です。
ただ、ここの川には魚の姿が見当たりません。
聞く話によると綺麗すぎて生き物が生きていけないようです。
そんなことがあるとは驚きました。
自然って不思議ですね。

2.飛流橋からみる『飛流落とし』

飛流おとし

こちらは飛流落としと言われる滝です。
最初に見れる白谷雲水峡の名所の1つ。

飛流橋という橋の上から見ることが出来ます。
岩の間を水が勢いよく流れています。

3.ドキドキしちゃう『さつき吊橋』

さつき吊り橋

さらに道を進んでいくとまた橋があります。
こちらはさつき吊橋です。
下を見るとゴツゴツとした岩があり、その間を激しく水が流れています。

高さもそこそこあります。
渡ると少し揺れるため、少し怖かったです。

インディージョーンズにでできそう!と1人思って渡っていました。 笑
(トラッキングが初めてだったので、こういう風景はよくあるかわかりませんが‥)

4.中をくぐり抜けられる『くぐり杉』

くぐり杉

こちらは下の部分が二手に分かれているくぐり杉

実際にくぐることもできます。
自然にこのようなアーチ状の形になるとは本当に不思議ですね。

くぐっている様子を写真で撮れる面白い写真も撮れますよ!

5.可愛い名前の木『シカの宿』

シカの宿

こちらはシカの宿という名前の木です。
可愛らしい名前ですね。

この名前は公募で選ばれたもの。
なんとこの名前を命名したのは小学生
穴の中で鹿が雨宿りする姿をイメージしてこの名前が付けられたようです。

屋久島に生息する動物でもあるシカ、ヤクシカ
運が良ければ、この白谷雲水峡で出会えるようです。
実際にここで雨宿りもしているかもしれませんね。

ここも中に入って写真も撮れます。

6.えっ?すごい形『七本杉』

七本杉

こちらは七本杉と言われる杉です。

強風で折れた木の先端から何本かの幹が伸びこのような姿になっています。
折れたところからまた新しい幹が伸びてくるとは‥。
すごい生命力ですね。

七本杉02

白谷雲水峡の代表する木の1つです。

7.こだまに出会うかも?『苔むす森』

こけ森

目的地である苔むす森に到着!

もののけ姫のこだまの森はここを参考しているのだとか。
白谷雲水峡は苔がところどころにあり綺麗ですが、ここは一段と美しいです。
上を見ると緑の葉っぱが生い茂り、下を見ると岩や地に這っている木々の根に苔が生えています。
上から下まで広がる緑の世界。
本当にもののけ姫の世界に入り込んだようです。

こけ森02

8.圧倒的な迫力『弥生杉』

こちらもぜひ見てほしい弥生杉
白谷雲水峡の代表する木です。
古くから生きている杉の1つです。
(屋久島の木は基本的にご長寿の木が多いですが、この木は縄文杉と並ぶほどのようです。)

弥生杉
弥生杉02

この杉は弱ってきているたので現在は、他とは違い近くに行くことはできません。
一番近づける場所は看板のあることころになるため、写真で全体を収めるのは難しいです。

弥生杉 上部

遠くから見ると、弥生杉の上部が見えます。
この杉は大きく周りに木がないため、風によって幹がうねるようになっています。
幹がこれだけうねるとは‥
それだけ風が強いことに驚きです。

弥生杉の迫力や様子は写真だけでは、伝わりづらいかもしれません。
ぜひ訪れて実際見てもらいたいです。

楽しみの一つ?お昼ご飯♪

お昼ご飯は白谷雲水峡の休憩できる場所でお弁当を食べました。

お弁当

お弁当はこんな感じ!
おにぎりといくつかおかずが入っています。

このお弁当は宿泊した宿で用意してもらいました。
屋久島の宿では予約すればお弁当を用意してくれるところが多いようです。
ちなみに味噌汁は案内してもらったガイドさんからいただきました!

程よい疲労感と大自然の中で食べるとより美味しかったです!

美しさもあり強い生きる力の感じる自然の風景

紹介したスポット以外にもあちこちに素敵なところがたくさんあります。

石の苔

石の苔が綺麗な川の風景や

キノコの画像

鮮やかな色のキノコを発見したり

こもれび屋久島の道
こもれび屋久島の道02

道も木漏れ日に照らされて幻想的な雰囲気です。

しかし、美しさだけはありません。

切り株から木が生えている

屋久島で多く見られる木は倒れた木や切株になった木から、また別の新たな木が育つものが多く存在しています。
それは屋久島の土は養分が少ないことに関係があります。

養分が少ない環境下の中、生きるために倒れた木や切株から養分を吸収し生きているのです。 決して恵まれている環境ではないですが、はるか昔から今日までこのようなに緑を絶やさず森が存在するのはすごいです。

木から目がでている

屋久島がパワースポットとも言われる理由は、厳しい環境下の中で生き抜こうとしている木々の力強さを肌で感じることができるからかもしれませんね。

information

白谷雲水峡

料金:500円
時間:8:30-16:00(白谷雲水峡管理棟)
住所:鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦
交通手段:【車】宮之浦港から約25分/安房港から約55分/屋久島空港から約40分
【バス】路線バス「白谷雲水峡駅」より徒歩すぐ
駐車場:有
HP:http://y-rekumori.com

いかがだったでしょうか?
初心者の私でも十分に楽しめる場所でした。
ただ、コースによって難易は異なるようなので、そこは注意が必要です。
そして、初心者は特にガイドさんをお願いした方がいいかもしれないです。

今回、私もガイドさんをお願いしたのですが事前の準備や歩き方といったトラッキングの知識から、トラッキング中も白谷雲水峡の植物について解説をしてもらえてとても楽しめました。

カスミソウ
カスミソウ
関西在住 / OL
ミチバナのライターのカスミソウと申します。
面白いものや可愛いものが大好きな関西在住のOLです。
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました