暮らす
PR

【可愛い!】おしゃれで機能的なフラワーギフト『クレープブーケ』

クレープブーケ
カスミソウ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
カスミソウ
カスミソウ

お花がお家にあると一気に華やかになりますよね。
ただ、お店で買うとお花って意外と荷物になる‥。
最近では、お花屋さんのオンラインストアも豊富で個人的にとても嬉しいです!
私の大好きな青山フラワーマーケット オンラインショップ
そこで気になっている商品があったので実際に購入してみました。

コーヒーのサブスク

デザインオフィス「nendo」と共同開発『クレープブーケ』

クレープブーケ

青山フラワーマーケット オンラインショップで注文したのはクレープブーケ
佐藤ナオキさんを中心に設立されたデザインオフィスnendoとの共同開発された商品です。
有名な文具メーカーコクヨとのコラボなど数多くの有名企業と共同開発をされています。
最近では、ポケモンカードのデザインも監修されています。

クレープブーケはブーケ(パッケージ?)のことです。
ですので、お花の種類は選べます。

私は、春ということで春らしいピンクの花が可愛いペシュを選びました。
麗らかな陽春をピンクの可愛らしい花々で表現しているようです。

商品到着!商品が綺麗に届く気遣いがすごい

オンラインストアはお家で手軽に注文できて便利ですが、
お花の場合、生物であり綺麗な形でちゃんと届くか気になるところ‥。

青山フラワーマーケットダンボール

届いた商品はこちら。
配達業者さんに向けての取り扱い注意シールも目立つところに貼っていました。

注意喚起のシール


しかも、「必ず両手でお持ちください」と記載されています。
こんなに丁寧に書かれているのに驚きました。

そして、シールだけなくお花の形が崩れないように専用のダンポールがすごいです。

ダンボールOPEN HERE

O P E N H E R Eと矢印の方向の両端が開くようになっています。

ダンボール開くと1

開くと前の部分が開きます。

ダンボール開くと2

そして、上の部分が開くので形が崩れずことなく、ダンボールから取り出すことが出来ました!

クレープブーケ1

可愛らしいピンクのお花と元気な緑の植物がぎっしり?です。
青山フラワーマーケットさんは実店舗もありますが、
オンラインストアでも届いたお花も植物も色が綺麗でみずみずしい!
鮮度もバッチリです◎

クレープブーケ2

パッケージもシンプルでありながら、ナチュラルなカラーリングで少し丸みがあるデザインでおしゃれです。リボンとタクがアクセントになっていていいですね。
大きさも大きすぎず、片手で持てる小さすぎないちょうどいい大きさです。

誰かに直接手渡しする場合も、相手の荷物にならないちょうどいい大きさですね。

ブーケから花瓶へ大変身

このクレープブーケは少し他のものと変わっています。

なんとブーケから花瓶のようなお家に飾れる形に変形するのです。
花瓶がなくても飾られるということで気になっていました。
方法はとても簡単です♪

クレープブーケ切り取り部分剥がす

まずは、中央の切り取り部分もメリメリ剥がします。

上の部分ずれる

すると、上のベージュの部分が下がります。

クレープブーケ土台

それを逆さにします。

クレープブーケ(花瓶)

本体を差し込むと‥
あっという間に完成
花瓶として飾ってもリボンとタグがよりアクセントになって可愛いです。

本当にめちゃくちゃ簡単で、1分以内にできます。

しかも、ゴミも少なく紙なので柔らかくて怪我をする心配もありません。
気兼ねなく誰かにプレゼントできそうな商品です。
母の日が近くなると母の日用のギフトとしても販売されます。そちらもオススメですよ!

合わせて読みたい
【2024年母の日】お母さんに贈りたい『青山フラワーマーケット』
【2024年母の日】お母さんに贈りたい『青山フラワーマーケット』

information

クレープブーケ(ペシュ)

販売価格:3,300円(税込)
販売場所:青山フラワーマーケット
オンラインショップ:青山フラワーマーケット オンラインショップ

いかがだったでしょうか。
実は注文時ちょっとトラブルが‥。
注文後に配達指定日に急な用事が入ってしまい、受け取りが難しくなってしまいました。
お願いしたい配達日は翌日であったため難しいかなと思ったのですが、お問い合わせをしたところ変更可能とのこと!
しかも、丁寧に対応していただき本当にありがたかったです。
こういう時に至急対応してもらえるのも安心ですよね。
みなさんも良かったら参考にして下さい!

カスミソウ
カスミソウ
関西在住 / OL
ミチバナのライターのカスミソウと申します。
面白いものや可愛いものが大好きな関西在住のOLです。
記事URLをコピーしました