出かける
PR

【台湾 旅レポ②】券売機での切符購入方法も!『台湾新幹線(台湾高速鉄道)』編

カスミソウ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
カスミソウ
カスミソウ

こんにちは、カスミソウです!
台湾旅行の続きです。
今回は、台湾新幹線(台湾高速鉄道)について。
最後にちょっとだけおまけで、台北で行った他のお店についても
書いています。
良かったら最後までご覧ください!

合わせて読みたい
【台湾 旅レポ①】台湾に行く人必見の情報も!わくわく台北編
【台湾 旅レポ①】台湾に行く人必見の情報も!わくわく台北編
スポンサーリンク

台湾内の移動に便利!『台湾高速鉄道』

台湾高速鉄道
画像参照元:https://www.photo-ac.com

台北から高雄に向かうため、台湾高速鉄道を利用しました。
約2時間で行けるため、とても便利です。

切符の購入方法

切符の購入方法は2つあります。
公式HPでの購入と駅での購入する方法です。
私は駅の券売機で購入しました。

台北駅 切符売場

台北駅の切符売り場はこちら。
『HSR』というのが『台湾高速鉄道』という意味です。

券売機は中国語と英語のみ対応しています。
今回は中国語バージョンですが、その様子をお伝えします! (友人が中国語がわかるので本当に助かりました‥)

1.オレンジのボタンを押してスタート。

券売機スタート画面

2.上から自由席・指定席・取り消しのボタンが表示されます。
英語表示に変更したい場合は、左下の「English」のボタンで変更可能です。
私たちは指定席の為、真ん中のボタンを選択。

券売機  画面

3.片道切符か往復切符の選択画面
上が片道切符、下が往復切符です。

券売機  画面

4.乗車駅の選択画面
台北駅からなので、台北のボタンを選択します。

券売機  画面

5.下車駅の選択画面
今回は高雄で降りるので、一番右下の「左營」を選択します。
高雄は駅の表記が異なるので注意して下さい!

券売機  画面

6.チケットの種類の選択画面
上から大人・子供(6-11歳)・シニア(65歳以上)・障害者になります。
ここで切符の枚数も選択できます。

券売機  画面

7.列車の選択画面
ここではそれぞれの列車の出発時刻と到着時刻が表示され、普通席かビジネスクラスが選択できます。標準が普通席で商務がビジネスクラスです。

券売機  画面

8.購入確認画面
ここで選択内容があっていれば確認のボタンを選択します。

券売機  画面

9.会員?の選択画面
ここでは台湾高速鉄道の会員?か確認する画面
私たちは会員ではなかったので、非会員を選択しました。

券売機  画面

10.支払い方法の確認画面
上から現金・クレジットカード・デビットカード・銀聯カードです。
銀聯カードは中国のクレジットカードのようです。

券売機  画面

11.支払画面
私たちは現金支払を選択したので、こちらの画面が表示されました。

券売機支払画面

支払い後、下から切符が出てきます。

券売機切符取り出し口

無事切符購入できました!

台湾高速鉄道の切符

車内はこんな感じ!

台湾高速鉄道の車内1
台湾高速鉄道の車内2

本当に日本の新幹線みたいです。
日本語から中国語に変わっただけで不思議な感じでした。
日本同様、スペースもあるためゆったり出来ます。
スーツケースも足元に置けるので旅行の交通手段に最適です。

今回、私は利用していませんが、外国人観光客向けのチケットがあり、お得なようです。
また、HPは日本語にも対応しています。
事前に使用することが決まっている場合は、こちらで購入することもおすすめです!

ちょこっと紹介 台北でこんなところも行ったよ!

オシャレな映画館 光點台北(台北之家)

光點台北(台北之家)の外観

素敵な建物がある!と思わず目に入ったこの西洋風の建物。
実はここは映画館なんです。
日本の映画のポスターもあったので、色々な映画が上映されているようでした。
映画館だけではなく、雑貨屋さんとカフェも併設されています。

光點台北(台北之家)の雑貨屋さん1
光點台北(台北之家)の雑貨屋さん2

雑貨屋さんはこんな感じです。
日本のものもありましたが、台湾の作家さんの作品もあります。オシャレな雑貨屋さんです!
写真を撮り忘れてしまいましたが、カフェもおしゃれでしたよ!

ここはアメリカ大使官邸をリノベーションした建物のようです。
雑貨屋さんの中に暖炉があったり、ところどころその建物の名残があります。
映画館は今回利用していないので、どのようになっているか気になります‥。
もちろん、カフェや雑貨屋さんの利用だけでも楽しめましたよ!

information

光點台北(台北之家)

住所:No. 18號, Section 2, Zhongshan N Rd, Zhongshan District, Taipei City, 台湾 104
交通手段:MRT「中山駅」より徒歩3分

日本語が話せるスタッフも!飲茶料理店『金品茶楼』

台湾といえば、小籠包も有名ですよね。
それを食べに訪れたのは『金品茶楼』

金品茶楼のメニュー

日本語のメニューもあります。
そして、日本語を話せるスタッフもいるのでオススメです。
日本語で注文できるのはすごく楽でした。

金品茶楼の小籠包

小籠包はこんなかんじ! 汁がじゅわーと出てきてとても美味しかったです。

驚いたのが、一人一人黒と白の2種類のお箸がセッティングされていました。
黒は食べるようで、白は取り分ける様みたいです。
日本では、取り分け用のお箸は料理に一つなので、その発想はなかったです。国?によって違いを感じるのも旅行の醍醐味ですね。
小籠包以外の料理も美味しかったですよ!

information

金品茶楼

住所:No. 16號, Changchun Rd, Zhongshan District, Taipei City, 台湾 104
営業時間:11:00~14:00, 17:00~21:00
定休日:無休
交通手段:MRT「中山駅」より徒歩8分

いかがだったでしょうか?
次回は高雄編です。良かったら次回も見てください!

合わせて読みたい
【台湾 旅レポ③】インスタ映えスポット!倉庫街をリノベーションしたアート空間『駁二芸術特区』
【台湾 旅レポ③】インスタ映えスポット!倉庫街をリノベーションしたアート空間『駁二芸術特区』
カスミソウ
カスミソウ
関西在住 / OL
ミチバナのライターのカスミソウと申します。
面白いものや可愛いものが大好きな関西在住のOLです。
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました