出かける
PR

【新感覚!】体感する美術館『immersive museum OSAKA』

immersive museum sum
カスミソウ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
カスミソウ
カスミソウ

こんにちは、カスミソウです!
8月になりましたね。
夏休みやお盆休みなどの長期連休がある方が多いのではないでしょうか。

レジャーシーズンということで面白いイベントがたくさん開催されていますね。
私も行きたい所がたくさんあり、どこへ行こうか迷ってしまいます。
その中でも、特に気になったアートイベントに行ってきました!
この夏にピッタリかも!?
ではでは、紹介していきます!

スポンサーリンク

新感覚なアート体験『immersive museum OSAKA』

immersive museum イメージ

現在、大阪の「堂島リバーフォーラム」で開催している『immersive museum OSAKA』
このイベント東京や福岡でも同時開催しています。(東京はすこし内容が異なるようです。)
このイベントは、音と映像を使用した新感覚なアート体験が出来きます!

座りながら寝転びながら絵画鑑賞

immersive museum 寝転ぶ人々

会場はとても広く、前後左右の壁と床がスクリーンになっています。
そこに絵画の映像が映し出され、床に置いてあるクッションに座って鑑賞するスタイルです。
クッションも種類があり、スクリーンすぐ前には大きめなクッションが置いてあります。
そこにいる人たちは持たれて見たり、寝転びながら見ていました。
なかには寝ている人も‥ 笑
みなさん、めっちゃリラックスしていました。
私もその場所で見たかったのですが、人気のためになかなかクッションが空かず‥。
指定席などはないため、運が良ければクッションの上で見れるかも!
でも、個人的には後ろの端っこの場所で見るのがおすすめ◎
というのも、前の壁と横の壁の流れている映像が違い
全体が見れる場所だとより楽しむことができるためです!

自分も絵の中に入り込める!

immersive-museum

今回は「印象派」がテーマでした。
モネの「睡蓮」やエドガー・ドガの「踊り子」など有名な印象派の画家の絵が映し出されます。
絵がただ映し出されるのではなく、映像の演出もなかなか凝っています!

個人的には自分がまるで絵の中に入り込んだかのような演出が好きでした!
音と映像を駆使したイベントなので、美術館とはまた違った体験ができます。
どちらかというと、テーマパークのアトラクションに近いかも?
美術館はあまり好きではないという人も楽しめそうです!

immersive-museum イメージショット

後半にはフォトタイムをあります。
このイベント基本撮影OKではありますが、その時間は自由に立ち歩きができます。
それぞれの壁によって映し出されている絵が違い、みなさん自分の好きな絵の前で写真を撮っていました。
好きな絵の前で写真は撮れるのはいいですね!

会場の外の絵画にも注目!

うたた寝している女性の絵
ボートに乗っている男性の絵

会場を出ると2つの絵があります。
1つ目はうたた寝している女性の絵。
2つ目はボートに乗っている男性の絵。
どれも普通の絵画に見えますよね?
実はこれ、センターが付いていて人を察知すると
絵が動くんです!
床の下に印があるので、そこにいないと反応しないので注意してください! 
私はそれに気付かず、なかなか見れなかったです‥。
面白いのでこちらもぜひチェックしてみて!

information

Immersive Museum OSAKA
HP:immersive-museum-osaka.jp/

開催場所: 堂島リバーフォーラム
住所:大阪市福島区福島1-1-17
開催期間:2023年6月17日(土)~9月6日(水)
営業時間:10:00–20:00 (入館は19:00まで)

東京会場:immersive-museum.jp/
開催期間:2023年7月7日(金)〜10月29日(日)

福岡会場:e-zofukuoka.com/special/immersive-museum/
開催期間:2023年4月29日(土)〜9月10日(日)

※東京、福岡の情報はそれぞれのHPからご確認ください。

ちょっと寄り道アートなドリンク等が楽しめる『unimocc art cafe gallery』

unimocc art cafe gallery 店内

「堂島リバーフォーラム」から電車で約30分谷町六丁目にある『umimocc art cafe gallery』
少し遠いですが、『immersive museum』を楽しんだ後に、こちらもおすすめです!
ギャラリーを併設しているスタンディングカフェです。
アートをテーマにしたドリンクやスイーツが楽しめます!

有名絵画がドリンクに!?

グスタフ・クリムト「接吻」をイメージした飲み物

有名絵画をイメージしたドリンクが人気です!
こちらはグスタフ・クリムト「接吻」です。
金色のジンジャーエールに赤や緑のゼリーが入っています。
ドリンクの色合いといい、味もジンジャーエールの辛口のため、
媚びず少し浮世離れした美しい魅力の「接吻」の世界観を感じられます。

ゴッホ「星月夜」をイメージした飲み物

こちらはゴッホ「星月夜」です。
8月末までの夏季限定ドリンクです。
グラニータというイタリアのかき氷にソーダが入っている夏にピッタシなドリンク?です。
色合いもそうですが、ゴッホの絵の特有の曲線が波打っている感じも表現されていてすごいです!
店員さんによるとコップの内側にこの星などを描いてるようで‥ 。
すごい大変そうだなと思い聞いていました。笑
でも、見るだけでテンションはあがりますよね。

他にも種類はたくさんあり、どれも絵画の世界を楽しめるドリンクですよ。

スイーツも絵画の世界観が楽しめる!

ここのお店キャンバスケーキも人気です!
(私は人気で予約がとれませんでした。)
パレットにのったカラフルなクリームやトッピングパーツを
作品を作るように自由に盛り付けることができます。

ほかにも絵画をモチーフにしたアイシングクッキーもあります。
こちらも可愛いのでオススメです!

information

unimocc art cafe gallery
HP:unimocc.com/

住所:大阪府大阪市中央区谷町6丁目3-25
交通手段:地下鉄「谷町6丁目駅」徒歩1分
営業時間:11:00~18:00
定休日:毎週火曜日(祝日営業)

いかがだったでしょうか。
美術館とはまた違った絵画の楽しみ方ができるスポットを紹介しました。
興味のある方は訪れてみてください!

カスミソウ
カスミソウ
関西在住 / OL
ミチバナのライターのカスミソウと申します。
面白いものや可愛いものが大好きな関西在住のOLです。
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました