出かける
PR

【屋久島レポその2】メルヘンな建物にキュン『コテージ森のこかげ』

森のこかげ_サムネイル
カスミソウ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
カスミソウ
カスミソウ

こんにちは、カスミソウです!
前回に引き続き、屋久島のレポです。
今回は泊まった宿についてです。
とても可愛くて泊まっているだけワクワクする宿ですよ!

合わせて読みたい
【屋久島レポその1】もののけ姫の世界に迷い込んだみたい『白谷雲水峡』
【屋久島レポその1】もののけ姫の世界に迷い込んだみたい『白谷雲水峡』
スポンサーリンク

テーマパークみたい!『コテージ森のこかげ』

森のこかげ看板

車道の横にぽつんと可愛らしい色合いの看板
この看板の矢印の方向に進むと‥

森のこかげ風景1

おとぎ話でてくるようなメルヘンで可愛らしい建物が立ち並んでいます。
こちらが今回宿泊したコテージ森のこかげです。
屋久島にまさかこんなところがあると驚きですよね。

手前の建物が車が泊まっている建物が管理棟です。
ここでチェックインをして、コテージの鍵をもらいます。

絵本から飛び出してきたようなコテージ

morinokokage1 edited 1

私たちが今回泊まったコテージはこちらです!
2名で泊まれるSタイプ

扉の形や窓、レンガ風の屋根といった絵本に出てくる家をそのまま再現したかのようなコテージです。
何気にレンガの煙突があるのもかわいいです。

外見だけじゃない中の内装もメルヘンな世界観

コテージの中

コテージの中はこんな感じです。

水色のキャビネットの中

水色のキャビネットを開けると紅茶やコーヒー、コップ等が入っています。
インテリアも雰囲気にあったものを選んでいてとても可愛いです。

天井

更に見上げると、おしゃれなランプにフェイクですが絵本の家に出てきそうな窓もあります!
私たちの目線の高さ以外の場所もちゃんとディテールがしっかりしていてこだわりを感じます。

洗面台

洗面台は金色の蛇口、アイボリー系のタイル。
全体的に淡い色で統一されていておしゃれです。

コテージですが、水回りがあり綺麗なのは嬉しいですね。
お風呂とトイレも分かれているところも良かったです。

外でリラックもできるテラスデッキ

テラス

外にはテラスデッキもあり、テーブルと椅子も用意されています。

本当にここは自然豊かです。
森のこかげというように、森の真ん中にコテージがあるような場所です。

テラスで朝ごはん

朝、部屋ではなくテラスで朝食も食べるのも◎

でも、特におすすめしたいのが夜です!
屋久島は本当に星が綺麗です。
目の前に都会では見ることが出来ない星空が広がっています。
(写真では上手く撮れませんでした、ぜひ訪れて見て欲しいです。)

コテージではお酒も販売しているので、星空を見ながらお酒を飲むのもおすすめです。

予約すればお弁当の用意も!

屋久島はトラッキング目的で訪れる人も多いです。
そのため、この宿でもトラッキングで持って行けるお弁当を用意してもらえます。
予約は必須なので、必要な方は忘れず!
(トラッキングの様子は前回の記事で書いているので、よかったら見てください!)

合わせて読みたい
【屋久島レポその1】もののけ姫の世界に迷い込んだみたい『白谷雲水峡』
【屋久島レポその1】もののけ姫の世界に迷い込んだみたい『白谷雲水峡』
お弁当

用意してもらったのはこちらの竹の皮で包んだお弁当です。
初めはどうして竹の皮で包んだお弁当なんだろう?と思ったのですが、食べた後もかさばらないためだそう。

確かにトラッキングは荷物が多い‥。
私も登山用のリュックの大きさには驚きました。帰りに少しでも減らせるのは嬉しいですね。

味も美味しかったです!

information

コテージ森のこかげ

チェックイン:16:00〜21:00
チェックアウト:10:00
電話番号:0997-46-2789
住所:鹿児島県熊毛郡屋久島町船行292-9
交通手段:安房港より車で約5分/バス「船行駅」より徒歩約7分
駐車場:有
HP:https://morinokokage.net

いかがだったでしょうか。
ここにはチャペルもあり、結婚式もできるそうです。
チャペルもメルヘンな雰囲気で可愛い。ここで行う結婚式も素敵ですね。
次回も引き続き屋久島について書く予定です。
よかったらまた見てください!

カスミソウ
カスミソウ
関西在住 / OL
ミチバナのライターのカスミソウと申します。
面白いものや可愛いものが大好きな関西在住のOLです。
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました