見る・読む
PR

【プリズン・フリーク】気になる刑務所暮らしvol.4

みうのしん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
映画をみよう サムネイル
みうのしん
みうのしん

こんにちは。暑すぎて、夕方まで一歩も外を出たくない、みうのしんです。
そんな夏はクーラーのきいた部屋で映画を見ましょう〜

刑務所暮らしを垣間見る特集の最終日。

前回の映画はこちら!
【フィリップ、君を愛してる!】気になる刑務所暮らし特集!vol.3
【フィリップ、君を愛してる!】気になる刑務所暮らし特集!vol.3

本日は、掘り出し物をみつけましたよ〜。
日本では劇場公開されず
ビデオスルーの作品。

いわゆる大作ではないので、
誰が見ても楽しめるというよりは
ハマる人はハマる!映画です。
オフビートなブラックコメディが好きな方。
おすすめです!

現在は、amazon primeで視聴することができます。
良作なので他の配信サービスにもきてほしいですね。

プリズン・フリーク

プリズンフリークのイラスト01

大ヒットドラマ『プリズン・ブレイク』
ならぬ
『プリズン・フリーク』

原題は”Let’s go to prison”なのですが、
邦題はいろいろかかっていてほど良いタイトル。

兄を助けるためではなく、
復讐相手の息子がムショで
どう過ごすかを見届けるために
自ら罪をおかして投獄されます。

あらすじからして、ふざけてますね〜

そもそものはじまり

プリズン・フリークのイラスト02 犬

主人公ジョンは、
刑務所を出たり入ったりの
ダメダメ人間。

自分がこうなったのは
小さい頃のいたずらを
重罪だと判決した判事のせいだ
と考え、復讐を誓う。

ようやく復讐を果たす時がきたと
意気揚々と出所するのですが

ジョンが刑務所をでる3日前に
判事が死んでしまったことを知ります。

行き場のないたまりにたまった復讐心を
ジョンは
判事の息子のネルソンにむけることに…

かわいそうなネルソン。
まあ、ちょっとヤなやつではあるんですけど。

プリズンリベンジとは

刑務所を舞台にすると
「犯罪」「暴力」「冤罪」などの
ネガティブなイメージがすぐにでてきますよね。

それに加え
「入ったらしばらく出られない」
「極悪人がたくさんいる」
といった条件や設定となるものがいろいろついてきます。

そのイメージや設定を
逆手にとったのがこの映画。

冒頭から、
刑務所に行こう。楽しいよ。と
陽気な歌から始まり、
誰もが思い浮かべる共通認識を皮肉な歌にして
ふざけたおしております。

ジョンは、
プリズンリベンジ(=ネルソンを刑務所にいれること)に
成功しましたが
ムショの中でのネルソンの様子を
間近で見ることができないことを嘆き
せっかく刑期を終えたのに
自ら再び投獄されにいきます。

復讐相手の刑務所暮らし

プリズン・フリークのイラスト03 恋するバリー

刑務所に入れられた気の毒なネルソンは
早速、ご飯に食べられないものをいれられたり
受刑者の中のボスに
目をつけられる行動をしてしまいます。

しかしそれは
お察しの通り
全てジョンが仕掛けた罠なのです。

ジョンは、常習犯なので
どうしたら刑務所で安全に過ごせるか
を知っています。

逆に言うと、
どうやったら目をつけられるかを知っているので
ネルソンには優しく
「俺が守ってあげる」と言いつつ
裏ではタバコ2箱でネルソンを殴るように仕向けたり
ネルソンに恋したバリーに彼を売ったり
まあ。やりたいほうだい復讐心を消化していきます。

そんなことが行われているとは
つゆ知らず。
ネルソンもその場でできる限り立ち振る舞います。

そして危機一髪の瀬戸際。
チャンスが訪れ
やられっぱなしだったネルソンは
一発逆転!
刑務所のトップに成り上がるのです!

さらに、友達だと思っていたジョンに
騙されていたことを知り
ジョンとネルソンの直接対決へ…!

監督はあのコメディアン

監督はボブ・オデンカーク

顔をみたらわかる人もいると思います。
『ブレイキング・バッド』
の弁護士ソウル・グッドマンです。

『ブレイキング・バッド』や『ベター・コール・ソウル』を
みた方なら
イメージがつかめるかと思いますが
シリアスで緊張感抜群の中のコミカルな役。
ソウルがでてきたら安心しちゃうあの感じ。

その彼がつくった映画と言われると、
ああ。なるほど。
そんな感じだ。と思っちゃいます。

ちなみに劇中でも
弁護士役で
でてきます。
弁護士が好きだなあ。笑

この映画の結末は
一応、どんでん返しなんですよ。
はじまりからおわりまで
終始ふざけているのに、
設定もストーリーもおもしろくて、
力の抜き方が最高な映画でした。

人生どうせなら楽しく行こうぜ〜と
言ってるようなそんな映画です。
おすすめ!

information

『プリズン・フリーク』
原題:Let’s Go to Prison / 監督:ボブ・オデンカーク / 2006 / アメリカ

配信はamazon prime(2023/7/28時点)

みうのしん
みうのしん
関西在住 / フリーランス
みうのしんと申します。 大学ではデザイン科出身。ニューシネマ映画同好会部長(残念ながら廃部) 映画はなんでも見るようにしていますが、特にジュブナイルものがお気に入り。登場人物たちがちゃんと暮らしていることがわかるとなお良いです。毎日マイペースに創作物をみています。
記事URLをコピーしました